コラム「絶対値」


絶対値って中学校か高校の時数学の時間に習ったと記憶して ます。
簡単に説明すると10の絶対値は10、それに対して-10の 絶対値も10。
要はプラスとかマイナスを省いてどれぐらいの値なのかってことだと思います。

これは僕の中の生きる教訓のひとつになっています。
僕はよく自分の行動を絶対値に置き換えて考えてみたりします。

何かを見て何かを感じても何もしなかったら0かなって思います。
何か行動をひとつ起こすことによ ってその絶対値は0ではなくなると思います。
僕は行動しない0よりも失敗を恐れず行動した+10 又は-10の行動をしようって 常に心がけています。

たとえそれが「あーやらなきゃよかった 。」って思うことでも自分の中にひとつ経験をつむことができると思います。それだけで僕の中の絶対値は大きくなっていきます。
成功はもちろん前進です。でも失敗も前進だし、後悔も 前進です。
自分の命がある限りは…。そう僕は思ってます。

だから中途半端な躊躇だけはしないようにしたいと思ってます。
何もない0の人間よりは+100の行動をおこせる人間になりたいし、0の人間よりは-100の馬鹿ができる人間になりたい。
その+100 も-100も成し遂げるには同じ100を消化するエネルギーが必要だからです。

死ぬまでに悔いのないように思いっきりエネルギー使って生きていければって思ってます。
同時に、どうせエネルギーを使うなら使いすぎなぐらい使って死んでやろうって思ってます。

ちょっと長くなりました。読みにくかったらごめんなさい。

戻る